メニュー

ご挨拶

初めまして、院長の山田晋也と申します。

日本では、少子高齢化、生産世代の減少、医療費の増加、などの社会問題が背景にあり、今回のコロナ 騒動で一層、医療を取り巻く環境が変化すると思います。

前職では在宅医療、緩和医療などの地域医療を通して、患者様がその人らしく時間を過ごして頂くためにどうしたら良いか?を常に考え医療を行っておりました。

1人1人、生き方、考え方は十人十色です。
答えはありません。

目まぐるしく変わる環境に患者様が落ちついた環境で過ごすにはどうしたらよいか、一生懸命、考えながら診療することは、この先、どのような世の中になっても変わらないと考えております。

私達は、患者様を診療して、患者様を笑顔にすることが、仕事のやりがいであり、喜びと考えるように努めていきたいと考えております。

日々の生活の中で病気かな?
どこにかかればよいのだろうか?

と考えられた場合、一度診察にいらして下さい。

1人1人の患者様が、最善の医療を受け入れられるよう常に考えながら、最善の方法を模索して、地域に根差した医療をしたいと考えております。

院長 山田晋也

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME