メニュー

花粉治療(ゾレア皮下注射)

 

ゾレアは、抗ヒトIgEモノクローナル抗体です。

血清中の遊離IgEにはたらきかけ、ヒスタミンなどの放出を抑制し効果を発揮します。

 

従来の治療

季節性アレルギー性鼻炎治療薬

肥満細胞から放出されたヒスタミンやロイコトリエンなどのはたらきを阻害することで効果を発揮する。

ゾレア

肥満細胞の活性化を調節することにより、ヒスタミンそのものの放出を抑制する。

季節性アレルギー性鼻炎はIgEが関与するⅠ型アレルギー疾患であることが知られており、作用機序が異なることから、花粉の症状に毎年悩まれている患者様に効果が期待されている。

ゾレアの適応

基本的に、既存治療で効果不十分な重症または最重症患者に限り適応され、下記のような要件があります。

・スギ花粉による季節性アレルギー性鼻炎の確定診断がなされている。

・本剤投与前のスギ花粉抗原に対する血清特異的IgE抗体がクラス3以上でありことを採血にて確認する。

・鼻噴霧用ステロイド薬及び抗ヒスタミン薬にて治療を受けたものの、コントロール不十分な鼻症状が1週間以上持続している。

・12歳以上。

毎年、花粉で悩まれているかた、今年こそ、花粉の症状を克服しませんか?

ゾレアに興味ある患者様はお気軽にお問合せ下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME